金融機関FPの悩みにこたえる相談室【第3回】
(画像=Ushico/PIXTA)

今回のお悩み

「投資経験豊富なお客様だが、最近、判断能力に不安を感じることが…」

「地方銀行の営業店の窓口で、投資信託や保険など預かり資産関係の推進を担当しています。長年お取引があり、継続的にかなりの額の投資信託をご購入いただいている方なのですが、ご高齢で、お話をしていると、記憶があいまいだったり、やや判断能力が低下してきているのではないかと感じられるお客様がいらっしゃいます。
そのお客様は、もともとは投資の知識や経験も豊富な方なのですが、そうした状況を考えると、これまでどおり取引をしていいのか心配になります。確実に判断能力に問題があるとまでは言えない感じなのですが、こうした場合、どのような対応をとったらいいのでしょうか。」

回答