マネー Focus【教育資金】
(画像=YAMATO/PIXTA)

教育資金の相談で忘れずアドバイスしたい「大学生の生活費」はどれくらいかという視点

教育資金の相談を受ける際に欠かせないのが、大学進学の必要資金のイメージだ。多くの家庭では時間をかけて目標値を設定して準備するため、目安の金額を把握しておくことは重要だ。

高校までと異なる特徴として、収入面では親だけでなく、学生本人のアルバイト収入や奨学金も考慮する必要があること、支出面では学費だけでなく、日々の生活費もかかることだ。進学先によっては、大学進学時から「一人暮らし」を始めるケースも多い。それらを加味した必要資金の概算額を把握するため、公的な平均データを確認しておきたい。

学業との両立も考慮して生活費の収入を考える