経済統計,見方
(画像=PIXTA)

Q 車両や建物などの売買で発生した設備収支や、借入金の返済、定期預金の解約などによる財務収支は、資金繰り予定表にはどのように記載すればよいのですか。

A 本連載ではこれまで2回にわたり、月次資金繰り予定表の作り方を解説してきた。

まず資金繰り予定表では、次の8つの入金・支払い予定を入力していく。

①売上代金入金
②その他入金
③仕入代金・材料費・外注費の支払い
④人件費支払い
⑤その他支払い
⑥利息・税金支払い
⑦設備売却の入金・設備購入の支払い
⑧借入れ・返済、利息支払い、定期預金・定期積金の預け入れ・解約

前回までに①~⑥について解説してきたため、今回は資金繰り表での「設備収入」「設備支出」「財務収入」「財務支出」に当たる⑦⑧の入金支払予定を、資金繰り表にどのように反映させるか、見ていこう。

減価償却費ではなく実際の入出金額を計上