小規模企業にこそ補助金等を活用したデューデリジェンスが必要

長引くコロナ禍の影響で、事業継続が困難となっている小規模企業が増加している。企業の後継者不在率は65%を超え、2020年に発生した5万社近い休廃業・解散企業のうち、95%以上は従業員20名以下の企業であった(2021年版中小企業白書より)。現在、小規模企業の引継ぎ支援は「待ったなし」の状況である。

小規模企業は地域社会の雇用基盤・インフラ