米グーグルは現地時間15日、新型スマートフォンの『ネクサス6』、タブレット端末『ネクサス9』、そしてセットトップボックス『ネクサスプレーヤー』を発表した。

『ネクサス6』は米モトローラと共同開発した製品で、競合のアップル社が発表した『iPhone6』と同様に大型の画面(6インチ)を採用している。多様化するユーザーの要望に対応し、映画やゲームなどを楽しめる画質・音質を実現。アメリカでは11月に発売され、日本ではワイモバイルから発売されることが発表されている。日本での発売日や価格は未定。

なお、『ネクサス9』、『ネクサスプレーヤー』も含めた3機種には『アンドロイド5.0』が搭載される。

【関連記事】
リノベーションのメリット・デメリット 思わぬ負担増に注意!!
世界各国に広がるエボラ出血熱 関連銘柄 まとめ
あのマンチェスター・ユナイテッドの株主(オーナー)になれる方法教えます!!
なぜ世界のマネーはASEANに!?世界を驚かすASEAN株の潜在能力〜
日系企業の中国進出の成否はネーミング戦略で大きくわかれる!! ?