ポイント
(画像=PIXTA)

求められる実務対応

先述のとおり、預金口座は、マネロンやテロ資金供与および犯罪収益の受入口座等として不正利用されるリスクがあります。

口座開設時には、犯収法に基づいて取引時確認を行います。取引時確認を行う際、本人特定事項を確認する確認書類を提示してもらいますが、金融機関によっては、顔写真があるものを提示してもらうことを原則としている金融機関もあります。

『バンクビジネス』より引用
(画像=『バンクビジネス』より引用)

反社などについてはフィルタリング等で調査