ここでは効果的な見込先の発掘方法として「住宅ローン相談会」を取り上げる。どのように開催し、参加したお客様にどんな案内を行うとよいか解説しよう。

1 住宅展示場や職域でこのように相談会を開催しよう

業者や社員のためと伝え開催の許可を得る

住宅資金は「人生の3大資金」の1つとされ、多額の資金が必要になる。多額となるだけに自己資金だけでは足りず、住宅ローンを利用するお客様が多い。

ただ、住宅のような高額なものを購入する場合、お客様は当然に慎重になり、誰かに相談したいという気持ちになりやすい。そんなとき金融機関が「住宅ローン相談会」を開催していれば、お客様は安心して相談することができ、親身になって話を聞いてくれた金融機関の担当者を信頼する。住宅ローン推進もスムーズに進むだろう。

以下では、住宅ローン相談会を、住宅展示場で開催する場合と、取引先(職域)で開催する場合に分けて、案件獲得につながるポイントを紹介したい。

ア 住宅展示場で開催するならここに注意!