融資実務,稟議書,セールストーク
(画像=PIXTA)

Q5 繰上げ返済とは何?どのような方法があり効果に違いはあるの?

A 住宅ローンでは、元金の一部や全部を当初の予定よりも前倒しして返済することもできる。これを繰上げ返済という。

金融機関によっては、手数料がかかる場合や残債が一定額以上でないと利用できない場合があるが、最近はネットで手続きすれば、いつでも無料で繰上げ返済できるところが増えている。

繰上げ返済のメリットは、繰り上げて返済した元金部分の金利を支払わなくて済むため、総返済額が少なくなる点だ。

繰上げ返済には、毎月返済額を変えずに残りの返済期間を短くする「期間短縮型」と、残りの返済期間を変えずに毎月返済額を少なくする「返済軽減型」がある。いずれも完済までの総返済額を削減する効果があるが、細かな効果には違いがある。

返済軽減型には毎月返済額を少なくできる効果がある反面、完済までの総返済額削減効果は小さい。一方で期間短縮型は、毎月返済額が変わらないものの、総返済額削減効果は大きくなるのだ。

当面の返済額を少なくしたい事情がある場合には返済軽減型が適切だろうが、そうでない限りは期間短縮型をお勧めするのがよいだろう。

実行が早いほど効果が大きくなる