中小企業の「困った!」に応える お手軽経営アドバイス【最終回】スタッフがすぐに辞めてしまう店
(画像=PIXTA)

川口信用金庫は埼玉県の南東部・川口市やさいたま市を中心に、45店舗を展開している。今回ご紹介するのは、日焼けした小麦色の肌が印象的な東川口支店の鹿島翔太さん。何かスポーツに熱中しているのかと聞くと、実は日々の営業活動で自然と日焼けをしたのだという。担当エリア名にあやかって「岩槻(いわつき)焼けですね」と語ってくれた。

鹿島さんの担当エリアは埼玉スタジアムがあり住宅エリアとしても人気が高い浦和美園(うらわみその)エリアと、古くから人形の街として知られるさいたま市岩槻区だ。特に岩槻区は東川口支店からは距離があるが、製造業者の工場が点在しており重要エリアとのことだ。鹿島さんはこの両地区で個人法人問わず営業活動を実践している。

お客様の役に立つべくフットワークは軽く