不動産
(画像=PIXTA)

Q エリアの特徴を捉えてどのようにアプローチすればよい?

近代セールス
(画像=近代セールス)

オフィスビルが多いエリアでは、オフィスビルのテナントに入っている事業所や、そこに通う会社員などを対象に開拓を進めよう。

このエリアの特徴としては、事務系の業務に従事するホワイトカラーが多いことが挙げられる。業種も様々であり、自分の興味のある業種を中心に開拓するといったことが可能なエリアでもある。

個人情報保護法が施行されてから、オフィスビルへの立ち入りそのものが難しくなったといわれているが、逆に一度入り込めれば営業活動をしやすくなるため、力を入れて開拓する価値がある。

訪問活動は上の階から順に行う