ESG投資,ESG経営,企業価値
(画像=PIXTA)

まずは、取引先から決算書を受け取るときにやりがちな失敗例を紹介。経営者が決算書を金融機関に提出することの重大さを再認識しよう。

1 決算書をぞんざいに扱う

近代セールス
(画像=近代セールス)

「決算書が読めない」という若手担当者は多い。受け取った決算書について尋ねられることを恐れてすぐにカバンにしまう、テーブルの隅に置いて決算書とは関係ない話を始めてしまう──といった経験はないだろうか?

こうした態度を取ると、経営者は決算書がぞんざいに扱われたと感じ、担当者を信頼できなくなる。

カバンにしまうにせよ、脇に置くにせよ、受け取ったらまずはお礼を言うこと。しまうときも「お預かりした決算書は後ほどじっくり拝見します」などとひと言添えよう。

2 内容について何も言わない