ZEH,マイホーム
(画像=PIXTA)

住宅ローン減税や贈与の非課税制度などを解説!

Q 住宅の購入を検討されているお客様から、省エネ住宅に関する補助金等の質問を受けました。そもそも省エネ住宅とはどんなもので、現在どういう助成金や支援事業が展開されているのでしょうか。

A 近年、環境保全や光熱費削減のために省エネルギー意識が高まっており、住宅を取得するお客様が省エネ住宅を検討するケースが増えている。

省エネ住宅とは、一般に「暖冷房のエネルギー消費を抑えることのできる住宅」のことを指す。断熱性・日光遮蔽性・気密性、真夏や真冬でも過ごしやすい快適性、光熱費節約による経済性、結露やカビの発生抑制による健康面での安全性、住居の耐久性などが優れていることが特徴だ。

また、この省エネ住宅をさらに発展させた住宅をZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)と呼ぶ。資源エネルギー庁によると、具体的な定義は次のとおりだ。

「外皮(外壁など)の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」

現在、政府は国際的なエネルギー問題やカーボンニュートラルに取り組む中で、省エネ住宅やZEHの導入を補助金や助成金・支援事業などで後押ししている。

それぞれで利用できる導入支援制度とは…