ケースで学ぶ・30代からのマネープランアドバイス【2】
(画像=PIXTA)

基本トーク⑫ 人生100年時代や長生きリスクという言葉をご存知でしょうか

近年、「人生100年時代」という言葉をよく耳にするようになった。これは寿命が100歳まで延びることを見据えて、老後のプランをきちんと立てておくことが大切だという意味の言葉だ。

高齢化が進む日本の平均寿命は、令和2年簡易生命表によると、男性81・64年、女性87・74年とされている。これが2040年には男性83・27年、女性89・63年になると推計されている(「日本の将来推計人口」平成29年推計より)。

このように平均寿命が延びるというのは良い面もあるが、一方で長生きリスクを高めることにもつながる。長生きリスクとは、長生きすることで老後資産等が枯渇したり、健康を害したりすることをいう。この長生きリスクに「備える」ために、投資信託による資産運用が大切だということを伝えていくのも、担当者の大切な役目だ。

生活費の見直しをまずは行ってもらう