数値
(画像=PIXTA)

Q3 投資信託は手数料が稼げるという金融機関目線の商品ですよね

このように切り返そう

「投資信託では販売会社が募集販売をして、運用会社がお客様の資金を運用し、そしてお客様の資金をしっかり守るべく信託銀行等が分別管理をします。それぞれがプロの立場で役割を果たす商品といえます。そうした業務を無報酬で行うのは難しく、どうしても手数料が発生するのです。ですから、決して手数料ありきの、金融機関目線の商品ではないことをご理解いただければと思います」

この質問に対しては、まず投資信託とは「手数料ありき」の商品ではなく、運用のプロがお客様に代わって資産運用を行う商品であり、どうしても手数料が発生するということを理解してもらおう。トーク例のように、販売会社である金融機関や運用会社、信託銀行などが、プロの立場で資金を預かり運用していることを説明して、手数料が発生する理由を伝えていくとよいだろう。

お客様が受けるメリットの対価と説明