時代は変わった!FP業務の古い常識、新しい常識
(画像=PIXTA)

提案トーク2

基準価額が下がるのはチャンスでもあるんです追加購入を検討しませんか

お客様にとって保有している投資信託の基準価額の下落は「バッドニュース」である。

しかし、市場の長期的な成長の可能性を考慮すれば、「基準価額の下落は追加投資のチャンスである」ともいえるのだ。なぜならここで購入すれば取得単価が引き下げられるため、基準価額が回復して当初の購入時の水準まで戻った場合、利益を得られるからだ。

このようなケースでは、しっかりデータの裏付けを取ったうえで「基準価額の下落は実は追加購入のチャンスである」という情報提供を迷わず行うことが得策と思われる。

このことをお客様がすでに知っていれば、この情報提供は極めてタイムリーなものであり、「良いことを教えてくれた」という感謝と、さらには追加購入につながる可能性もある。

お客様と一緒に考えるチャンスともいえる