金融,ビジネス
(画像=PIXTA)

経営難に陥る前に不振の予兆を見抜き歯止め役になろう

筆者は事業再生コンサルティングを提供する中で、「人間には、まるで形状記憶合金のように元の状態に戻ろうとする性質がある」と感じる。放漫経営が原因で経営難に陥り、数年かけて事業再生した企業でも、また元の放漫な経営判断に戻る社長が少なからずいるからだ。

そんな社長であっても重く受けとめるのが、金融機関の担当者が告げる言葉だ。その影響力を良い意味で発揮し、中小企業を良い方向に導いてほしい。

倒産間際の会社が再生したものの…