男性,ビジネス,営業
(画像=PIXTA)

【こんな言動・要求があったら…⑤】
「取引を検討する代わりに」と自社商品の購入を促された…

『バンクビジネス』より引用
(画像=『バンクビジネス』より引用)

企業を担当していると、取引先から「自社商品の購入を要請されることがあります。

「〇〇銀行は積極的に協力してくれるよ」「前の担当者は、お付き合いと言って買ってくれたよ」などとプレッシャーをかけてくるほか、「買ってくれれば先日の取引を考えてもいいよ」と、あからさまにバーター(物々交換)を要求してくることもあります。

自分が必要としていた品物で、「買おうと思っていたから、取引先のものを使おう」という場合は応じても構わないでしょう。ただし、取引先の圧力に負けて「不要なのに買ってしまう」という、経験の浅い若手の行職員はいます。

そのような状況が続くと、悪ければ「自身の給与に見合わないような高価な品物を何度も買わされた→その影響もあり、カードローン残高が膨らみ返済が滞る→顧客の預金に手をつけてしまう」といった不祥事にもつながりかねません。

取引先によっては組織として対応する検討も