人脈
(画像=PIXTA)

取引先の事情とばかりも言っていられない…。必要書類のやりとりや契約手続きを効率化するコツを紹介する。

近代セールス
(画像=近代セールス)

1 こんな対応を行っておくことで手続きの時短につなげよう

事務の本部集中化や電子稟議システム、印鑑レスシステムなど、融資手続きのプロセスは電子化が進んでいる。それでも、取引先に依頼したはずの資料に不足や記入漏れなどがあり、マンガのように依頼し直さなければならないケースは少なくない。

「取引先の事情だから」「あそこは以前から提出が遅いから…」などと、取引先だけを原因として考えていては、時短は実現しない。

融資の手続きでもお客様目線を意識する