悩む
(画像=PIXTA)

2 資料受取りや契約手続きの時短を妨げるこんな悩みにどう対応するか

悩み1
資料や押印など取引先の提出資料に不備が多い…

金融機関の融資関連書類は数多く、慣れない取引先の担当者には分かりづらい。不備が起こるのも無理はないことで、金融機関の担当者から不備を減らす工夫を講じておく必要がある。

まず、事前に営業店で書類を準備しておくこと。書類の種類ごとではなく、融資形態ごとに必要書類一式をファイリングしておくと使いやすい。証書貸付の必要書類、当座貸越、手形貸付などとファイルを分けておこう。これらを営業店の書庫に用意して取引先の来客時に備えるとともに、担当者が訪問するときも持参しておくと無難だ。

次に、取引先に必要書類の提出を依頼する段階では、書類のタイトルを列挙してチェック欄も設けた必要書類チェックシート(図表)も用意し、取引先に活用してもらうとよい。

近代セールス
(画像=近代セールス)

提出書類については必須か任意かも明記