ヤンチャ大家が教える「最強ボロ戸建て」投資術3
(画像=PIXTA)

Q 日ごろから不動産業者とどんなコミュニケーションを取っておけば、お客様を紹介してもらいやすくなりますか。

A 不動産業者からお客様を優先的に紹介してもらい融資を獲得するために、担当者は不動産業者と日頃からどのようなコミュニケーションを取るのがよいのだろうか。

その答えは、単なる挨拶にとどまらず、自行庫にどんな審査基準があるか、また諸経費や審査にかかる期間などを定期的に情報提供してあげることだ。これらは不動産業者にとっても知っておきたい情報なのだ。

不動産業者が「このお客様にはA銀行を紹介すれば、良い条件で審査が通るだろう」と閃けるようになるほど、その金融機関へお客様を紹介してくれるようになる。また、お客様にも「この不動産業者は紹介する金融機関のことをよく理解しているな」と思ってもらえると、その後の紹介・手続きがスムーズに進みやすい。

では具体的に、金融機関の担当者は、どのような情報を不動産業者に提供すればよいのだろうか。ぜひ押さえておいてもらいたい点を以下に2つ挙げる。

審査が通るまでのイメージをもたせる