グローバルコミュニケーション
(画像=PIXTA)
銀行員の質問
外国人を採用しても環境に馴染(なじ)めず、日本人に比べてすぐ辞めてしまうという声を取引先からよく聞きます。本当でしょうか。また外国人に長く定着してもらうには、どんな取組みが必要となりますか。
回答
日本人に比べて外国人が辞めやすいということはありません。とはいえ母国を離れて働いているという心労等に配慮し、定期的な面談、年1回の帰国制度、一緒に永住者の資格を目指すといった対応が必要です。

金融機関が行うべき人材支援とは、「採用から定着まで」をひとまとめにサポートすることだ。外国人も含めて人材の長期定着があって初めて、事業成長の基盤ができる。

外国人の離職率は日本人と大差なし