緊張
(画像=PIXTA)

事務処理もしません!派閥に分かれていがみ合う行員たち(地方銀行・営業店)

近代セールス
(画像=近代セールス)

こんなエピソード

私が新人のころ所属していた本店営業部は規模も大きく花形部署である。だが、その中身は外から見るのとは大違い。人間関係が意外と複雑で気を遣うことも少なくない。

特にトラブルが多いのが、「営業課」。窓口や内部事務を担当するチームで女性行員が中心となるが、この女性行員の中で3つの「派閥」ができており、互いにいがみ合っているから困ってしまう…。

例えば、お客様から口座開設手続きを依頼されたテラーが2線に事務処理を依頼する。このときテラーと2線担当者で派閥が異なると、2線担当者はテラーの依頼を無視。結果的にテラーが窓口を離れて仲が良い担当者に頼んだり、自ら開設処理を行ったりしている。

融資課や渉外課から回ってくる書類の処理もスムーズにいかない。融資課や渉外課は男性行員が中心なので営業課の派閥とは関係ないように思うが、実は「テラーのAさんが渉外課のX君とお付き合いしている」というケースもあり、Aさんと対立する派閥の女性行員はX君の書類は受け付けない――なんてこともあるのだ。

お客様の書類がほったらかしに…