融資書類のチェックポイント8
(画像=farsouthtommy /stock.adobe.com)

融資実務と、その法的性質や内規・約定の意味合い・背景の関係を把握しておくと…稟議書やセールストークの説得力にも違いが出ます!

第11回のテーマ
「連帯保証人」って何? 対象者はだれでもいいの?

連帯保証人」は、不動産などの物的担保に対して、人的担保として区分されます。人的担保の保証人には、「保証人」と「連帯保証人」があります。金融機関の融資では通常、「連帯保証人」として取り扱います。なお「保証人」は「連帯保証人」との区別で「単純保証人」と呼ばれることがあります。

なぜ、「(単純)保証人」ではなく「連帯保証人」として取り扱うかについては、両者における法律上の違いに理由があります。

民法では、保証人に関して以下の規定があります。

  • ①催告の抗弁
  • ②検索の抗弁
  • ③分別の利益

①は民法第452条に規定されています。