medium_3962436102-500x330

相続の際には相続税の計算を行いますので、路線価図の見方をしっかり確認しましょう。路線価は100は1平方メートルあたりの単価になります。路線価格はすぐに近くでも土地価格がまれに変更になることがあります。相続税で土地の評価を行う際には、路線価方式と倍率方式に分けることが出来るようになります。

財産の価値をしっかりと確認する事で、財産の価値を割り出して、スムーズな相続を行うことができます。またしっかりとした土地の値段を割り出す際に、必要な措置になります。


路線価の見方

土地の値段を割り出すために税務署は道路に値段をつけました。これを路線価といいます。相続の際には相続税の計算を行いますので、路線価図の見方をしっかり確認しましょう。路線価は100は1平方メートルあたりの単価になります。数字の後のA~Gの表記には相続評価額等を算出します。

路線価の意味するところは相続税や贈与税など税務署が不動産に対して税金を加算するときの評価算定基礎などになります。また実勢価格は現在売り出し中の平均価格の事をいいます。また相場でもあり、売買事例は近辺の物件相場価格です。私道部分は特定路線価をそのまま30%評価し、正面の路線価から計算して30%評価するようにしましょう。

路線価格はすぐに近くでも土地価格がまれに変更になることがあります。相続税で土地の評価を行う際には、路線価方式と倍率方式に分けることが出来るようになります。法務局での所有権の確認をしっかりと行いましょう。

市役所で道路認定の確認をする必要があります。基本的に忘れずに覚えておきたいことは、相続の路線価は公示価格の8割、固定資産税の路線価は公示価格の7割という事になります。


路線価の調査の仕方

路線価が発表になるのが8月になりますので、調査を行うにもこの時期に新しい値段を知る事が出来るようになります。税務局や税務署で状況を発表します。国税庁の路線価図より路線価を知ることができます。国税庁の財産評価基準書にアクセスします。

その後に、都道府県を選択しましょう。その後に路線価図を選択します。路線価をもとに土地相場を算出を割り出すこともできます。土地の相場、公示価格、路線価の式は放映に決まっています。公示価格÷ 0.95は土地相場になります。公示価格は路線価÷0.8になります。計算式に当てはめて土地の値段を割り出していきましょう。


路線価の価格の見方

では実際に計算してみましょう。路線価が約80,000円だったので式に当てはめると、

土地相場 = (80,000÷ 0.8) ÷ 0.95

になります。

計算式を理解していれば即、計算式に当てはめることができ、かなり計算しやすいようになります。相続の際には、不動産を分割することになりますので、しっかりと自分で利用価値を高めておくことが大切です。

特に被相続人が急に亡くなってしまった時に、財産の価値をしっかりと確認する事で、財産の価値を割り出して、スムーズな相続を行うことができます。またしっかりとした土地の値段を割り出す際に、必要な措置になります。そのため相続の際にはしっかりとした相場を確認することで代償分割や、現物分割の際のトラブルを回避することができるようになります。

市街地などにおいて道路に付けられた価格のことですので、かなり参考になる価格とも言えます。路線価の見方. 単位は千円ですので、 1m2あたりの価格になり、自分の不動産の大きさによって価格が変わります。また細かい規定も有り、道路に面していない不動産、また円型の不動産や土地などにおいても計算手段はあります。しっかり間違いなく、計算してシュミレーションしたい方は税理士に相談して価格を割り出すことが出来るようになります。


確認したい路線価のポイント

相続と贈与のときに土地の評価の基準となりますので、遺産分割協議書を相続人の頭数分だけ揃えて、税務署に調査にいきましょう。 「150D」などと道路に面して図ります。専門家は即、計算して土地の評価を行うことができますが、上記で説明したように毎年の8月に路線価を税務署で発表しますので、毎年の基準になる価格が変動することになります。

相続税や贈与税の土地などの評価に利用しますので、相続前に一度専門家に相談することもおすすめできます。資産が多い被相続人で特に多くの不動産を持っている方にとっては相続を行う際には多くの事に注意して、特に土地の値段についてはしっかりとした調査を元に土地の評価を行います。売買や転売をする際にも参考になり、路線価をしっかり確認してから売買や相続を行うことが基本になります。


利用できるデータと路線図

国税庁の財産評価基準書にアクセスします。その後に、都道府県を選択しましょう。その後に路線価図を選択して、自分の持っている不動産についてすばやく調査を行うことが出来るようになります。相続や売買のタメに間違いなく計算式に当てはめて値段を割り出します。その他、路線価に関わる新たな情報を国税庁のサイト上で確認することができます。

【関連記事】
不動産の法人化~3つのポイントを抑えると相続税の節税対策に?~
賃貸物件の効果的な節税テクニック!相続時精算課税制度とは?
土地を活用した相続対策~アパートマンション経営〜​

photo credit: Werner Kunz via photopin cc