AI,社会
(画像=PIXTA)

売上に関する主な課題を4ケース挙げ、どんなIT支援が有効となるのか見ていく。

ケース1 ホームページを活用して売上を伸ばしたい取引先

活用できていない理由を聞き課題や改善点を経営者と共有

コロナ禍の影響で、多くの企業がインターネットを積極的に活用するようになり、インターネット検索で新たな販売先を開拓している事例も出てきている。

一方で、中小企業庁が2020年7月に公表した資料「中小企業のデジタル化に向けて」によれば、ITツールの活用水準が低い企業は、ITに関する相談相手として、金融機関に頼っている場合があることを指摘している。

したがって、取引先からITに関する相談を切り出されたときには、取引先が適切な相談相手を見つけられていない、検討する余裕がないといった状況を念頭に置いた対応が求められる。

HPを活用したいなら人材確保も必要に