金融,営業
(画像=PIXTA)
今回の相談
融資先から決算書をもらうことが多いのですが、パッと見ただけでどこに注目すべきか、社長に何を聞けばよいか分かりません。どんな質問をすべきか、そこからどんな提案ができるのか教えてください。
今回の回答者 岡田光史さん (中小企業診断士)
自店にある取引先の資料を見て事業内容を把握したうえで、過去の決算書の数字と比較し、大きく変化した勘定科目について質問してみましょう。

取引先は毎年、1年の業績を決算書にまとめて、金融機関・税務署・株主などの関係者に開示している。

決算書は、主に①過去1年間の売上・損益の状況が記載されている損益計算書、②決算日の資産・負債・純資産の残高が記載されている貸借対照表、③資産・負債の明細が分かる勘定科目内訳明細書、④税務申告書――の4つから成り立っている。

過去期の決算書の数字を頭に入れておく