会話
(画像=PIXTA)

Q 不動産業者と一定の信頼関係を築いた後、そこから融資取引拡大につなげるためにはどんな取組みが必要でしょうか。

A これまで本連載では不動産業者との関係構築方法について触れてきた。最終回である今回は、不動産業者と一定の信頼関係ができた後、不動産業者からどんな情報を得ると皆さんが本業とする融資に役立つかを考えていきたい。

金融機関の担当者として不動産業者から得たい情報は、①同業他社や顧客・地域情報、②ローンの借換情報――の2点だ。また③自行庫で融資ができないお客様の情報を不動産業者に提供することも有効だ。個人情報の不正取得・不正提供にならない形で①〜③を不動産業者と情報共有できると融資につながるだろう。以下でそれぞれ解説する。

資金需要がある顧客情報などを入手