合わせる
(画像=PIXTA)
銀行員の質問
金融機関がなぜ取引先に人材支援を行う必要があるのでしょうか。やはり最終的には融資につなげることが目的となりますか。また、本業支援=人材支援と考えてよいのでしょうか。
回答
金融機関の目的は取引先の成長・発展であり、それをサポートすることが本業支援といえます。この本業支援の中に人材支援や融資が含まれます。人材支援は取引先の成長に欠かせない支援といえるでしょう。

本連載も今回で最終回となる。最後に改めて人材支援を行う意義と、人材支援と本業支援の関係について、筆者なりの見解をご紹介したい。

金(カネ) も4貸せる銀行になる――こう語ったのは、筆者が知る地方銀行の事業支援部長(当時)だ。皆さんはこの言葉を突拍子もない発言と感じたかもしれないが、筆者はこの言葉にこそ本業支援の真髄があると考える。

未来の取引先の姿を考えることがスタート