資料
(画像=PIXTA)

【売り手の相談4】適格請求書発行事業者が行う取引はすべてインボイスを発行しなければならないの?

インボイス制度がスタートすると、買い手側の事業者は、適格請求書発行事業者から商品を購入しないと、原則として消費税の仕入税額控除ができない。つまり、適格請求書発行事業者でない取引先(免税事業者や、課税事業者でも登録していない事業者)から仕入れを続けると、負担する消費税額が増えてしまう。

インボイスがなくても帳簿の保存のみで仕入税額控除が認められるケースは限定されており、仕入税額控除を受けるためには原則としてインボイスを受け取る必要があるのだ。

そのため適格請求書発行事業者(売り手)は、買い手からインボイスの発行を求められた場合、発行が義務付けられている。買い手から要求されれば発行しなければならないということをアドバイスしよう。

請求書を発行する商慣習がない取引は…