定年前後のお客様の運用相談に強くなる【3】
(画像=Rhetorica/PIXTA)

投資・運用の経験がないお客様の悩み&疑問❸

退職金で資産運用を始めたい。どのくらいの金額から始めたらいい?

Q&Aで学ぶ 定年前後のお客様の資産運用に関する悩み・疑問にはこうこたえよう【2】
(画像=ファイナンシャル・アドバイザー)

こんなトークでこたえよう

退職金など大切な資金で運用を始めたいという場合、どのくらいの金額から運用を始めるかも重要ですが、その前に、まずは今後のご自身のライフプランについて、改めてご検討されることが大切かと思います。 

今後の働き方をはじめ、どんな生活を将来的に送りたいのかを、ご自身で改めてお考えになったうえで、保有されているご資産を、いつでも引き出せるお金、使い道が決まっているお金、安定的に運用するお金、積極的に運用するお金の4つに分けてみることをおすすめします。それぞれの配分が決まれば、そこから運用目標も定まり、それぞれの配分ごとに運用する金額も見えてきます。 

実際に運用を行っていくうえで注意すべき点としては、インフレ対策が挙げられます。昨今は米国でも実質金利はマイナスの状態が続いており、退職金を預金に預けているだけでは資産は目減りしていってしまいます。そのため、インフレに強いとされる株式やコモディティなどを組み込んで、資産全体のインフレ耐性を強めることが必要になると思います。 

解 説