改正監督指針,公的年金保険,遺族年金,障害年金
(画像=TY/PIXTA)

公的保険その3 公的年金保険 

「公的年金保険」──まずはこの表現と丁寧に向き合ってみてください。年金は「保険」制度なのです。 

年金について、特に若い世代は悲観的な見方をしています。その理由は「少子高齢化の中、若い人たちは年金制度で損をする」といった情報に多く触れているからです。払った保険料に対していくら年金がもらえるかという点ばかりに目が行きがちですが、「保険」であるという点をしっかり整理しておく必要があります。 

年金保険として、「老齢年金」「遺族年金」「障害年金」と大きく3つの保障があります。若い世代はもちろん、30代や40代であっても年金といえば「老後のもの」という認識で、遺族年金・障害年金という制度の存在自体を知らない人も少なくありません。 

老齢年金