保険募集,保険案内・保険提案
(画像=takahiro.048/PIXTA)

保険募集にあたっては、業法等を踏まえた適切な募集手順が定められています。フローに沿って対応してみましょう。

宮原 久美 ㈱ライフヴィジョン


生命保険の役割は、公的年金制度や医療保障の補完にあります。国の制度が相対的に充実している日本で暮らしているとはいえ、将来の年金不安や病気や介護への備えに「自助努力」が必要だと感じている人は多いはずです。そのような中、金融機関で保険を提案する私たちの役割は大きいといえます。 

本稿では、私たち保険募集人が日々接するお客様にどのように保険募集手続きを進めればよいか、順を追って整理していきます。 

❶ アプローチ〜お客様の意向把握

生命保険は、上手に活用することで将来の不安に備えることができますが、「お客様自身がその必要性に気付いているかどうか」でアプローチは異なります。 

ニーズが見えているか否かで意向把握のポイントが変わる 

ア. 顕在ニーズのあるお客様の場合