パンクビジネス
(画像=PIXTA)

Sample9 「振出日」が未来の日付なんだけど…?

バンクビジネス
(画像=バンクビジネス)

▼こう覚えよう&対応しよう

若手担当者 未来の日付を振出日に…? こんな小切手は当然無効ですよね?

先輩 いや、お互いの信頼関係に基づいて、振出日を現在より先の日付に設定し、その日付以降に金融機関に呈示してもらう─これを振出人と受取人の双方が了解したうえで、小切手を振り出すこともあるよ。このように、実際の振出日より先の日付を設定して振り出された小切手を「先日付小切手」というんだ。

「現在は当座預金に小切手金額分の残高がないが、記入した振出日には資金の手当てが見込める」といった、資金繰り上の理由で用いられるのが一般的だ。金融機関から手形が交付されないといった理由で約束手形の代替に使われたり、また小切手は印紙税がかからないから、節税目的として使われたりもする。