二択
(画像=PIXTA)

皆さんは、お客様から「金利と利息はどう違うの?」と聞かれて、返答に困ったことはありませんか。一度このあたりで「利子・利息・金利」について、一般的な情報で整理しておきましょう。

  • 利子…(慣用的に)お金を借りたときに支払う対価

  • 利息…(慣用的に)お金を預けたときに受け取る対価

  • 金利…資金の貸し借りで支払われる利息の、元本に対する割合

こうしてみてみると、利子と利息は「対価」という点で同じ意味・性質です。ただ、利子と利息は、慣用的に預貸で使い分けがあるようです。金融のプロである皆さんとしては、例えば運用相談のお客様への説明時に「利息」「利子」といった言葉は使い分けられるようにしておくとよいでしょう。

金利は利子・利息を計算するための割合、すなわちパーセントです。ここでの注意は、「金利0.5%」表記が年利であることです。「金利0.5%の6ヵ月もの定期預金」とは、100万円預けた6ヵ月後の受取利息は、5000円ではなく、2500円(100万円×0.5%×6ヵ月÷1年)です。ここが曖昧だと、後日「利息が少ない」などともめる可能性があります。

バンクビジネス
(画像=バンクビジネス)

単利と複利の構造を理解する