世界的にインデックス化が進む投信市場
(画像=PIXTA)

フォローが済んだのも束の間、目の前の話題に右往左往…。そんな状態を防ぐために、今後の投資テーマをどのようにみればよいのか紹介しよう。


金融市場には、その時その時で注目の話題が浮かび、関連銘柄への投資が相次ぐようになる。金融機関が販売する投資信託の運用会社も、いわゆる「テーマ型」をはじめとして時節に合わせたファンドの開発に取り組む。

こうした投資のテーマは、新たなものが浮かんでは消えて浮かんでは消えてという動きを繰り返す。関連する投資信託を販売する金融機関担当者は、できる限り息の長いテーマの投資信託を把握できるとよいだろう。

そこで以下では、金融市場で浮上する投資のテーマの着眼点を紹介する。今後の提案商品の検討や、日頃のニュースなどを見るときも参考になるはずだ。

長期テーマはインフラとともに