昨今の疑問に応える!住宅ローン関連の質問への対処法【前半】
(画像=metamorworks/stock.adobe.com)

お客様から多く聞かれる質問と応対について解説する。

質問1 いまは家の価格が上がっているから買わないほうがいいの?

確かに、住宅価格は近年急速に上がっている。首都圏の新築マンション発売価格の平均をみると、2015年度には5617万円だったものが、21年度には13・2%増の6360万円に上がっているのだ(図表1)。

近代セールス
(画像=近代セールス)

東京23区だけでみれば、15年度6842万円に対し21年度は8449万円で、この間の上昇率は23・5%にもなる(不動産経済研究所)。さらに物件の種類を中古マンションに限れば、同期間の首都圏成約価格の平均は34・7%も上昇している(東日本不動産流通機構)。

これほどまでに住宅価格が上がっているのだから、今回の質問のように「いずれ住宅価格はピークを打って下落に転じるはずだから、購入はそれまで待つべき」という考え方にもなるだろう。しかし、本当にいま住宅を購入すべきではないのだろうか。

住宅価格や金利がさらに高まるおそれも…