海外取引所 手数料
(画像=ZUU online編集部)

※海外取引所の取引における注意点
海外取引所は日本の金融庁に正式な暗号資産交換業として登録されておらず、日本でサービスを行うことは法律で禁止されています。日本国内での法律を遵守していないために発生するリスクは非常に大きく、被害も大きいものになります。
海外取引所に関しては当サイトは情報提供のみを行なっており、金融庁に登録を行っている国内取引所へのお申し込みや仮想通貨の取引を強く推奨します。
また金融庁の認可を受けている国内の暗号資産交換業者はこちらから確認できます。

当記事では、手数料が安いおすすめの海外取引所を紹介したうえで以下のことを分かりやすくまとめました。

この記事でわかること
  • 10の海外取引所の手数料や特徴
  • 海外取引所の手数料の種類
  • 手数料を安く抑える方法やおすすめの国内取引所

記事を読むことで、自分に合った手数料の安い海外取引所が見つかります。

また海外取引所を利用するには、国内取引所からビットコインを送金する方法が一般的なため、おすすめの国内取引所も紹介します。

手数料が安いおすすめ海外取引所を紹介

取引所 取引手数料
Maker/Taker
入金
手数料
出金・送金
手数料
その他
手数料
BINANCE(バイナンス) 0.10%
(一般ユーザー)
無料 通貨(ネットワーク)の種類により異なる
FTX(エフティーエックス) 0.02% /0.07%
(レベル1)
無料 日本円出金無料 暗号資産出庫は別途発生
Coinbase(コインベース) 約1.99% 無料 110円(3万円以上なら330円)
kraken(クラーケン) 1.5% 日本円無料 250円
Kucoin(クーコイン) 0.10% 無料 通貨(ネットワーク)の種類により異なる
gate.io(ゲート) 0.20% 無料 無料(仮想通貨のみ) ネットワーク使用料は通貨により異なる
Gemini(ジェミニ) 注文金額、注文方法により異なる 仮想通貨:入金無料
米ドル:金融機関による
通貨(ネットワーク)の種類により異なる
MEXC(エムイーエックスシー) 0.20% 無料 通貨(ネットワーク)の種類により異なる
BITTREX(ビットレックス) 過去の取引実績により異なる 無料 無料
Bybit(バイビット) 0.10%(通常) クレジットカード決済時のみ1.1~4.5% 通貨(ネットワーク)の種類により変動

各取引所を紹介する前に、取引所別の手数料を上の表にまとめました。以上を踏まえたうえで、海外取引所の手数料について紹介していきます。

1.BINANCE(バイナンス)

取引所 取引手数料
Maker/Taker
入金手数料 出金・送金手数料 最大レバレッジ
BINANCE(バイナンス) 0.10%
(一般ユーザー)
無料 通貨(ネットワーク)の種類により異なる 20倍
公式サイト https://www.binance.com/ja

BINANCE(バイナンス)は、仮想通貨(暗号資産)の取引量が世界でもトップクラスの取引所です。

日本人ユーザーの数も多く、公式サイトでも日本語に対応していることからも安心して取引を行うことができる海外仮想通貨(暗号資産)取引所といえるでしょう。

また、バイナンスの取引手数料は一律0.1%と他の取引所と比べても安めに設定されていることもバイナンスが人気の理由となっています。

さらに、バイナンスでは独自のトークンであるバイナンスコイン(BNB)を発行しており、取引手数料を支払う際にバイナンスコインを使用することで取引手数料が安くなる制度も設けられています。

仮想通貨(暗号資産)取引の際の手数料を少しでも抑えたいという人は、バイナンスコインでの支払いを検討してみるのも良いでしょう。

2.FTX(エフティーエックス)

取引所 取引手数料
Maker/Taker
入金手数料 出金・送金手数料 最大レバレッジ
FTX(エフティーエックス) 0.02% /0.07%
(レベル1)
無料 日本円出金無料 20倍
公式サイト https://ftx.com/jp

FTXは、バイナンス、バイビットと並ぶ世界でもトップクラスの仮想通貨(暗号資産)取引所です。

過去には日本からの新規登録と利用の双方を禁止したこともありましたが、2022年6月3日よりFTX Japanが正式ローンチされています。そのため、公式サイトも日本で利用できるようになりました。

FTXでは、独自のトークンであるFTXトークン(FTT)を発行しており、保有することで、保有量に応じて売買手数料の割引が受けることが可能となります。

使いやすい上、通貨の更新も早い。

引用元:App Store

最新版にしたら、開けなくなりました

引用元:App Store

FTX JPで
口座開設をする

3.Coinbase(コインベース)

取引所 取引手数料
Maker/Taker
入金手数料 出金・送金手数料 最大レバレッジ
Coinbase(コインベース) 約1.99% 無料 110円(30,000円以上なら330円)
公式サイト https://www.coinbase.com/ja/

コインベースは販売所の現物取引にのみ対応していることが特徴で、取引所形式の売買やレバレッジ取引は行うことができません。

コインベースは2021年末時点で認証済みユーザー数が8,900万人を超えており、世界でもトップクラスのユーザー数を誇っています。

2021年4月には、新株を発行しない直接上場方式でナスダック市場に上場していることからも信頼性の高い取引所といえるでしょう。

さらに、コインベースではセキュリティ対策にも注力しており、コインベースのウェブサイトがハッキングされた場合には、暗号通貨は保証される仕組みを取っています。

2021年8月には日本においてもサービスを開始しており、公式サイトも日本語に対応していることからも、日本人ユーザーは安心して取引することができる海外取引所といえるでしょう。

顔認証と身分証明書を提出し終わって、あとは本人確認を待つだけなのに、画面が切り替わらないし、アプリが作動しない。。使いたかったのに残念です。

引用元:App Store

アプリから急にログインできなくなった後、メンテナンスのステータスが表示されたまま、どこに連絡していいかも分からない。取引銀行も増えないし、進出失敗かな。なんかレクチャーでくれた1,000円分の仮想通貨も無くなっちゃうけど、まぁいいか。期待してただけに色んな準備不足が残念。

引用元:App Store

コインチェックに負けるな!!!

引用元:App Store

4.kraken(クラーケン)

取引所 取引手数料
Maker/Taker
入金手数料 出金・送金手数料 最大レバレッジ
kraken(クラーケン) 1.5% 日本円無料 通貨(ネットワーク)の種類により異なる 5倍
公式サイト https://www.kraken.com/ja-jp

クラーケンは2011年に設立されたアメリカサンフランシスコに拠点を置く、比較的歴史の長い仮想通貨(暗号資産)取引所です。

クラーケンはブルームバーグ社の端末にマーケットデータを提供した最初の取引所であることが特徴で、預り資産に対する暗号技術を用いた検証方法による監査を最初に実施した取引所になります。

そのため、クラーケンのセキュリティの信頼性は高く、創業してから一度もハッキング被害を受けたことがないことも特徴の1つです。

さらに、クラーケンではカスタマーサポートも充実しており、日本語で対応してくれる専門スタッフが、24時間年中無休で対応してくれるので英語が話せない人でも安心して取引を行うことができるでしょう。

また、日本ではあまり知られていませんがクラーケンは、ビットコインを対象とした信用取引(レバレッジ取引)を提供した最初の取引所の一つでもあり、世界で最も革新的な取引所の1つといっても過言ではありません。

再起動するとチャートに引いたトレンドラインなどの描画が消えてしまうので、消えないようにしてほしいです

引用元:App Store

他取引所と比べてそこまで不満はないのですが、唯一出金が1日3回なので時間によっては待ち時間が長く‥暗号通貨本来の迅速さが活かせていません…できればせめて1日6回とかもう少し出金を強化して欲しいです。

引用元:App Store

当アプリはiPadでも使用が出来ますが、iPhoneへの適合サイズではあるものの、引き伸ばしてiPadで開くことになり、大変使いにくいアプリとなっています。自宅ではチャートの表示はMacで開いて、iPadからはブラウザで取引画面を開いて取引をしています。外出時のチャート確認などもiPadからマルチウィンドウで確認が出来る様になれば最高です。iPhoneやiPadのみで取引をするにはテクニカル指標から得られる情報が限られていて、相場の判断材料が乏しいです。お早い実現をお待ちしております。

引用元:App Store

\海外への送金が無料/

DMM Bitcoinで
口座開設をする

5.Kucoin(クーコイン)

取引所 取引手数料
Maker/Taker
入金手数料 出金・送金手数料 最大レバレッジ
Kucoin(クーコイン) 0.1% 無料 通貨(ネットワーク)の種類により異なる 100倍
公式サイト https://www.kucoin.com/ja

クーコインは2017年に香港で設立された海外仮想通貨(暗号資産)取引所で、日本語にも対応しています。

上の比較表からも分かるように、クーコインは世界トップクラスの取引所であるバイナンスやバイビットと同様に手数料が安いことが特徴です。

クーコインはKCSという独自のトークンを発行しており、保有量に応じて取引手数料が安くなったり、Kucoin bonusという特典を受け取ることが可能となります。

このように、クーコインは比較的歴史の浅い取引所になりますが、特典が豊富で数ある取引所の中でも魅力的な取引所といえるでしょう。

操作性が良く、LendingやStakingも簡単にできます。資産が日々増えていくのは見ていて楽しいです。

引用元:App Store

英語表記が多いものの、最低限のメニューが日本語化されてて使いやすい。システム面も自分との相性がいいのか資産が増やせるようになってきた。バイビットよりメンタル面で制御が効くのでこれからはKuCoinで行きたいと思います。

引用元:App Store

Tiktokと同じで、このアプリ起動直後に、ペーストしていないにもかかわらず、勝手にクリップボードのデータをペーストされた旨が上部に表示されます。もしパスワードや、クレジットカード情報などを、コピーしたまま、ku-coinを開いたら、情報がただ漏れされます。このアプリはインストールしないほうがいいです。

引用元:App Store

\海外への送金が無料/

BITPOINTで
口座開設をする

6.gate.io(ゲート)

取引所 取引手数料
Maker/Taker
入金手数料 出金・送金手数料 最大レバレッジ
gate.io(ゲート) 0.20% 無料 通貨(ネットワーク)の種類により異なる
公式サイト https://www.gate.io/ja

ゲートは中国を拠点とする海外仮想通貨取引所です。ゲートはマイナーな通貨の取り扱いの種類が豊富で、他の取引所ではなかなか売買することができないアルトコインの投機性が注目されています。

しかし、ゲートでは日本人居住者に対して取引を制限していたり、日本語の対応が完全にはされていなかったりなど、日本人ユーザーにとって利便性があまり高くありません。また、日本からのレバレッジ取引もできないので利用する際には注意が必要です。

価格が分かるウィジェットが欲しい

引用元:App Store

以前は、ほんと使いにくくて大変な思いをしていましたが、アプデする度に改善があって助かります。

引用元:App Store

数日間経っても着金しないサポートに問い合わせてもあなたは101人目ですとか言われていつ来るか分からないサポート待ち

引用元:App Store

出金しようとして、アカウント保護とかで全然できない。サポートに連絡しても何も対応してない。中国にある取引所だから怪しい取引所としか思えない。

引用元:App Store

7.Gemini(ジェミニ)

取引所 取引手数料
Maker/Taker
入金手数料 出金・送金手数料 最大レバレッジ
Gemini(ジェミニ) 注文金額、注文方法により異なる 仮想通貨:入金無料
米ドル:金融機関による
通貨(ネットワーク)の種類により異なる

ジェミニは2015年に設立された、ニューヨーク州に拠点を置く仮想通貨(暗号資産)取引所です。

また、ジェミニはニューヨーク州金融サービス局(NYSDFS)の規制下にあり、そのことからもセキュリティ対策に注力していることが特徴です。

Geminiは仮想通貨の取引サービスとは別に、仮想通貨(暗号資産)を安全に保管する「カストディサービス」が提供されており、カストディサービスで保管する仮想通貨には最大2億ドル (約220億円) の保険がかけられています。

しかしながら、ジェミニはサービス提供地域に日本が含まれておらず、日本から利用することはできません。

8.MEXC(エムイーエックスシー)

取引所 取引手数料
Maker/Taker
入金手数料 出金・送金手数料 最大レバレッジ
MEXC(エムイーエックスシー) 0.20% 無料 通貨(ネットワーク)の種類により異なる
公式サイト https://www.mexc.com/ja-JP

MEXCは2018年に設立された、シンガポールに拠点を置く仮想通貨(暗号資産)取引所です。

MEXCは、アルトコインの取り扱いが豊富なことが特徴で、比較的歴史の浅い取引所でありながら、アジアで最も優秀な取引所の証である「Best Crypto Exchange Asia」を受賞した信頼性の高い取引所とされています。

再起動するとチャートに引いたトレンドラインなどの描画が消えてしまうので、消えないようにしてほしいです

引用元:App Store

出金するのに、スマホから出来ません。pc端末にて、アドレス登録してからでないと、永遠にバイビットを使う羽目になるようです。どうにかしてくれないと、換金も出来ない。

引用元:App Store

他取引所と比べてそこまで不満はないのですが、唯一出金が1日3回なので時間によっては待ち時間が長く‥暗号通貨本来の迅速さが活かせていません…できればせめて1日6回とかもう少し出金を強化して欲しいです。

引用元:App Store

当アプリはiPadでも使用が出来ますが、iPhoneへの適合サイズではあるものの、引き伸ばしてiPadで開くことになり、大変使いにくいアプリとなっています。自宅ではチャートの表示はMacで開いて、iPadからはブラウザで取引画面を開いて取引をしています。外出時のチャート確認などもiPadからマルチウィンドウで確認が出来る様になれば最高です。iPhoneやiPadのみで取引をするにはテクニカル指標から得られる情報が限られていて、相場の判断材料が乏しいです。お早い実現をお待ちしております。

引用元:App Store

\海外取引所へ送金するなら/

Coincheckで
口座開設をする

9.BITTREX(ビットレックス)

取引所 取引手数料
Maker/Taker
入金手数料 出金・送金手数料 最大レバレッジ
BITTREX(ビットレックス) 0.25% 無料 無料
公式サイト https://global.bittrex.com/

ビットレックスはアメリカに拠点を持つ海外仮想通貨(暗号資産)取引所です。ビットレックス出金手数料が無料となっており、マイナーな通貨を豊富に取り扱っていることが特徴です。

しかし、日本語に対応しておらず、取引手数料も一律0.25%と高めに設定されいるため、初心者にはハードルが高く感じてしまう取引所といえるかも知れません。

最近アカウント作成。他のフィードバックにあるように個人特定はパスポートのみでした。アカウント開設はクイックで、モバイルappにも2FAで難なく入れました。強いていればmarket の favorite をデスクトックと同期できたらいいなと思います。

引用元:App Store

Dogecoinを扱いたくて、このアプリを入れました。ブログなどで使い方を見たところ、日本人でも免許証で本人確認ができるとのことだったのですが、2021.2.18現在はパスポートのみになっています。海外旅行に行ったことがない人でパスポートを持っている人は稀でしょうから、これではアカウントを作るのに一苦労どころではありません。また、ここからは推測になりますが、どうやら理由不詳のアカウント凍結が現在でも報告されています。以前免許証でID認証した人は凍結されているのではないでしょうか。この様な利用のハードルが高く、不安定でコロコロ条件を変えて凍結されるかもしれない取引所では使うに使えません。

引用元:App Store

英語か日本語での表示に変えたいが変更する手段がない。

引用元:App Store

10.Bybit(バイビット)

取引所 取引手数料
Maker/Taker
入金手数料 出金・送金手数料 最大レバレッジ
Bybit(バイビット) 0.10%(通常) クレジットカード決済時のみ1.1~4.5% 通貨(ネットワーク)の種類により変動
公式サイト https://www.bybit.com/

バイビットは2018年3月にシンガポールで設立された海外仮想通貨(暗号資産)取引所で、公式サイトやアプリも日本語に完全対応しています。

また、バイビットでは、手数料は割高ですがクレジットカード決済による日本円決済ができる入金ことが特徴です。

バイビットでは、バイナンスと並んで手数料が0.1%と非常に安めに設定されており、日本語サポートも充実していることから、初心者の人にもおすすめの海外仮想通貨(暗号資産)取引所といえるでしょう。

再起動するとチャートに引いたトレンドラインなどの描画が消えてしまうので、消えないようにしてほしいです

引用元:App Store

出金するのに、スマホから出来ません。pc端末にて、アドレス登録してからでないと、永遠にバイビットを使う羽目になるようです。どうにかしてくれないと、換金も出来ない。

引用元:App Store

他取引所と比べてそこまで不満はないのですが、唯一出金が1日3回なので時間によっては待ち時間が長く‥暗号通貨本来の迅速さが活かせていません…できればせめて1日6回とかもう少し出金を強化して欲しいです。

引用元:App Store

当アプリはiPadでも使用が出来ますが、iPhoneへの適合サイズではあるものの、引き伸ばしてiPadで開くことになり、大変使いにくいアプリとなっています。自宅ではチャートの表示はMacで開いて、iPadからはブラウザで取引画面を開いて取引をしています。外出時のチャート確認などもiPadからマルチウィンドウで確認が出来る様になれば最高です。iPhoneやiPadのみで取引をするにはテクニカル指標から得られる情報が限られていて、相場の判断材料が乏しいです。お早い実現をお待ちしております。

引用元:App Store

\海外への送金が無料/

BITPOINTで
口座開設をする

海外取引所の手数料は主に3種類

ここでは、仮想通貨(暗号資産)の海外取引所における手数料について解説します。

取引手数料

取引手数料とは、実際に現物取引やレバレッジ取引の際に発生する手数料です。

基本的に海外では「Transaction fees」と表記されています。

一般的に、取引手数料は購入時、売却時のどちらも発生します。

ですが、国内の取引所などは取引手数料が無料の取引も少なくないので、取引を行う前には利用する取引所の手数料を確認しておきましょう。

ただし、取引手数料が無料の場合でも仮想通貨を送金する際のネットワークの使用料や、各金融機関の手数料は別途必要となることがほとんどなので注意しておきましょう。

出金・送金手数料

出金・送金手数料とは、仮想通貨(暗号資産)取引所の口座から他の銀行口座などに出金する際や、現在仮想通貨を保管しているウォレットから他のウォレットに移動させるときに必要な手数料です。

基本的には銀行振込などよりも送金手数料は安くなる場合が多いですが、通貨や送金の際に使用するネットワークの種類に応じて手数料が異なります。

スプレッド

仮想通貨を販売所で取引するときには、スプレッドと呼ばれる差額が発生します。

仮想通貨販売所では、同じ通貨でも購入時の価格と売却時の価格が異なり、この2つの価格差がスプレッドとなります。

この差額はユーザーにとっては損益になりますが、多くの国内取引所などはスプレッドで利益を得ているため、取引手数料が無料となっていることも少なくありません。

Coincheckで口座開設をする

手数料を安く抑えるための取引所選びと方法を紹介!

取引所選び①:銀行によっては入出金手数料が安くなる

仮想通貨(暗号資産)取引所の手数料を比較する際には、利用する予定の取引所と提携している銀行はあるのかをチェックしておきましょう。

通常なら入出金手数料がかかる取引所でも、提携を行っている銀行を利用することで入金や出金の手数料が安くなったり、無料になることがあります。

以下の表に、国内の主な取引所と提携銀行の具体例をまとめたのでぜひ、参考にしてみてください。

国内取引所 提携銀行
BITPOINT PayPay銀行
住信SBIネット銀行
イオン銀行
bitFlyer 住信SBIネット銀行
※2022年7月20日時点の情報です。

bitFlyerのお申し込みはこちら

取引所選び②:海外取引所は手数料が安い

仮想通貨(暗号資産)取引では、国内取引所よりも海外取引所の方が手数料が安い傾向があります。

また、コインチェックなどの国内取引所では取引手数料が無料となっていることもありますが、スプレッドなど他の手数料と合わせると結果的に海外取引所の方が安くなることも少なくないでしょう。

例えば、海外取引所であるバイナンスなら、取引手数料は0.1%と安く設定されておりスプレッドもありません。

しかし、海外取引所では日本円に対応していないことがほとんどのため、通貨を購入する際には国内取引所から送金する必要があるので注意しておきましょう。

取引方法①:個人間取引の取引所を使う

前述したように、仮想通貨(暗号資産)取引には、スプレッドと呼ばれる差額が発生します。

スプレッドを抑えるためには、「仮想通貨(暗号資産)取引所」を利用すると良いでしょう。

仮想通貨を売買する場所には、「仮想通貨販売所」と「仮想通貨取引所」の2つが存在します。

取引所(企業)と取引を行う「販売所」では、取引手数料が無料となっていることも珍しくありませんが、実質的な手数料としてスプレッドが発生します。

それに対して、個人間で取引を行う「取引所」では、わずかながら取引手数料がかかってしまいますが、個人間で取引を行うためスプレッドが発生しにくいという特徴があります。

「取引所」を上手く利用することで、実質的な手数料であるスプレッドが安くなることも少なくないでしょう。

取引方法②:価格変動が激しい時はスプレッドが広がりやすいので注意

仮想通貨(暗号資産)取引における手数料を抑えるためには、価格変動が激しい時に取引しないことをおすすめします。

スプレッドは常に一定ではなく、取引を行うタイミングによって変動するので、価格変動が激しいタイミングに取引を行うと予想外にスプレッドが発生してしまう可能性があります。

特に、通貨の取引量が少なくなるタイミングや、価格が急騰または暴落したタイミングは止めておいた方が無難です。

仮想通貨は値動きが激しいことも特徴の1つなので、スプレッドは毎回確認することをおすすめします。

bitFlyerで口座開設をする