近代セールス
(画像=yu_photo/stock.adobe.com)

民間保険を提案する際に理解しておきたい「公的保険」について、その種類や説明ポイントを紹介する。

Q 公的年金制度について、どういった情報をどのようにお客様にお伝えすれば、資産形成を目的とした生命保険のセールスにつながりますか

A 今回から3回にわたり公的年金についてお伝えする。公的年金は給付の種類によって「老齢年金」「遺族年金」「障害年金」の3つがある。今回は老後に給付される「老齢年金」についてみていく。

まずは老齢年金の仕組みについて確認しよう。日本では、20歳以上60歳未満のすべての人が必ず国民年金に加入する義務がある。年金の加入者は「第1号被保険者」「第2号被保険者」「第3号被保険者」の3つに区分される。