日米の金利差拡大を見込み急速に進んだ円安の悪影響に懸念が高まっている。また、8月の消費者物価は30年11カ月ぶりの上昇率となった。日銀の緩和継続姿勢に変化は。

日銀は21~22日に金融政策決定会合を開き、その後に黒田東彦総裁が記者会見します。日経CNBCは会見の模様をライブで放送します。

「日銀総裁会見」(通常版)は、ZUU onlineプロフェッショナルプランでご覧いただけます。