バンクビジネス
(画像=tamayura39/stock.adobe.com)

年金についての相談から老後資金づくりの提案につなげていくためのポイントについて解説します。

年金相談に来られるお客様の不安をしっかり受けとめよう

年金相談に来るお客様は、将来自分が受給できる時期や年金額、受け取り方の知識が理解できればそれで満足なのでしょうか。お客様の本来の不安や悩みについてもう一歩踏み込んで考え、お客様の気持ちに寄り添うことが重要です。

2019年、金融庁の金融審議会「市場ワーキング・グループ」が公表した報告書をきっかけに、いわゆる「老後資金2000万円問題」が話題となりました。報告書では老後30年で約2000万円が不足すると試算され、多くの人の関心を集めたことは、まだ記憶に新しい出来事です。