商談
(画像=PIXTA)

マル保融資先の借換え相談にはこのように対応しよう

実際に借換えの相談を受けた場合に、どのような手順で進めてどのようなアドバイスをすればよいのかを解説する。

マル保融資借換えのよくあるパターンを知っておこう

マル保融資をすでに利用している事業者に対しては、新たに一本の協会付き融資を貸し出すのではなく、約定弁済見合いの折り返し融資や、複数融資の一本化に伴って運転資金の真水分を出す場合が多いと考えられる。

返済額や与信上限額の観点から、具体的な方法としては事後回収条件付融資や、事前回収条件付融資等で対応するパターンが多いだろう。これらは広義の借換えに該当すると考えられる。以下では、こうした手法を通じてマル保融資の借換えを進める際の考え方や進め方、事業者の返済負担軽減の効果などを確認していこう。

1. 事前回収・事後回収条件付融資