近代セールス
(画像=chachamal/stock.adobe.com)

ニーズ❸老後の資金形成に関するニーズ

漠然とした不安を明確化して長期運用として保険を案内

大半のお客様は自身の老後生活に対し漠然とした不安を持っている。「年金だけでは老後資金が2000万円不足する」「ゆとりのある生活を送るには毎月35万円かかる」というニュースや記事を耳にして不安に感じるお客様も多いだろう。近年は光熱費や食費が急激に上昇しているが、こうしたインフレも将来に不安を感じる要因になるだろう。

それだけに「老後の資金づくり」は、どの世代にも響くキーワードとなるだろう。

前述したとおり多くのお客様の不安は漠然としているので、まずは課題を明確化したい。「将来について考えられるライフイベントや収入・支出を棚卸ししたうえでご資金に余裕があるか、一緒に考えていきましょう」と声をかけてみよう。

時間を味方につけられる保険の特徴をアピール