キャッシュレス,メリット,デメリット
(画像=PIXTA)

手形・小切手の電子交換所と決済電子化の推進法

今年11月4日から手形・小切手の交換を電子化する「電子交換所」がスタートする。電子交換所の概要や変更の背景を押さえたうえで、決済電子化の推進方法を紹介する。

1. 電子交換所の設立と決済電子化の流れを押さえよう

全国各地の手形交換所で行われてきた金融機関間の手形・小切手の交換業務が電子化される。これまで、金融機関はお客様から手形・小切手の取立を依頼されると、各地の手形交換所を通じて交換・決済を行ってきた。その手形交換所が廃止され、電子交換所に移行する。電子交換所がスタートすると、手形・小切手の交換・決済はイメージデータの送受信によって可能となる(図表)。