投信の説明力をアップさせるポイント23【2】お客様に応じたわかりやすい説明を行うには?
(画像=kikuo/PIXTA)

決済の電子化に向けた提案方法・注意点

手形交換所の電子化移行は、それ自体が画期的な変革であるが、国としては近未来にペーパーベースの手形・小切手を全廃していく構想を持っている。

こうした構想を受け、金融機関によっては、従来からの手形帳の発行手数料を大幅に引き上げるなどの動きがあるものの、今年11月時点では、取扱いについての変更は基本的にない。そのため、取引先としては上述の大きな変化を意識していない場合も少なくないだろう。

しかし、取引先には、将来を見据えて、着実な対応を進めていくことを提案していきたい。

今一度でんさい導入を検討する先も考えられる

・でんさい(電子記録債権)