Q&A
(画像=Nishihama/stock.adobe.com)

お客様から寄せられる こんな質問にはこう答えよう!

ここでは、インフレ・円安のいまお客様から寄せられる悩みを挙げ、それについてどのように回答すればよいか解説します。

Q1. 【マーケットの今後についての質問】
この円安はいつまで続くの? その後はどうなる?

2022年のドル高円安は、相当なペースで進んできました。春先には115円だったものが、9月現在では140円台となっています。この主要因とされているのが、日本と米国の金利格差が拡大していることです。

基本的にグローバル規模の資金は、相対的に金利が高い通貨に流れます。円も一定の保有高は維持されますが、「円が米ドルに流れる→米ドルが買われる→米ドルが高くなる」という図式になっていくわけです。

では、今後も日米の金利格差の拡大は続くのでしょうか。たしかに米国では、「雇用が拡大→個人消費が増加→物が買われる分だけ値上がり・インフレが高まる」という図式が続いています。

今後もFRBによる利上げが想定されている