本業,副業,ダブルワーク
(画像=78art/stock.adobe.com)

本業を成長させるためにも「副業」への認識を改めるべきだ

金融業界では副業がなかなか進んでいない。だが副業を通じて得られる経験は、行職員や組織の成長につながる。筆者の経験を紹介しつつ副業のメリットを考えていきたい。

金融機関で働いていると「副業」に対して否定的になりがちではないだろうか。「忙しくてそんな余裕がない」「副業しても意味がない」――このように思っているとすれば、それは大きな間違いだ。「副業は本業を成長させる」のである。

副業といえば、英会話の講師、地域での音楽演奏(オーケストラや吹奏楽等)、中小企業診断士資格を生かした事業者支援――など有償・無償を問わず、様々な活動が考えられる。

副業は、本業を成長させることに直結していると筆者は強く感じている。どのような副業をしても本業を成長させるスキルも身に付く。具体例を通じてその理由を少しご紹介しよう。

近代セールス
(画像=近代セールス)

部下を理解する問いで本質に迫る