書類,伝える,稟議
(画像=mapo/stock.adobe.com)

融資稟議とは、言い換えればプレゼンテーションだ。担当者自身の考えや根拠を、読み手に正しく伝えるための手段である。

例えば営業活動においては、商品性やメリットなどをお客様に納得してもらえなければ、実績はつかめない。同様に融資稟議においても、自行庫の決裁者が納得できなければ決裁は得られないのだ。

担当者は前提として、「稟議作成とは、ただ所定の枠内を記述すればよいものではない」ということを理解しておくべきである。

ただの穴埋めでは根拠が弱くなる