期待のNISA 背徳の仕組債
(画像=HaniSantosa/stock.adobe.com)

2022年の東南アジアのホテル検索数が、9月時点で19年比20%増となるなど観光業に回復の動きがみられる。北東アジアも含めて今後も観光客の増加が期待できるが、中国人旅行者はまだ戻っていないなど、コロナ前まで回復するかは依然として不透明だ。

東南アジアが経済立て直しに向けて観光再開を積極化している。各国で今年2月~4月に条件付きで隔離なしの入国が可能となり、その後も入国時PCR検査や陰性証明書の提示、医療保険の加入などの入国規制がほぼ撤廃された。屋外のマスク着用義務の撤廃など、活動制限の緩和も進んでいる。