近代セールス
(画像=kromkrathog/stock.adobe.com)

2022年7~9月期の公表値は市場の予想を上回るものだっただけに、疑う向きは多い。だが、疑うばかりではなく、冷静にこの数字を見てもいいだろう。

中国共産党大会が開かれ、習近平国家主席が3期目就任を目前にした10月18日、発表予定だった中国の第3四半期GDPなど各種経済指標は、公表延期の措置がとられた。市場では、習氏の求心力を維持するための「忖度(そんたく)」が働いたとの推測が広がっている。