ビジネスマン
(画像=PIXTA)

Q3. 売り手側からの質問
発行事業者はどの取引でも取引先から求められたら発行の義務があるの?

買い手の課税事業者は、売り手である適格請求書発行事業者から商品・製品・サービス等を買わないと、原則として消費税の仕入税額控除ができません。ですから、適格請求書発行事業者の売り手には、課税事業者である買い手よりインボイスの発行を求められた場合、発行が義務付けられています。

交付が免除される場合とは?

インボイスの交付義務が免除される事業者

事業の性質上、適格請求書を交付することが困難という理由で適格請求書の交付義務が免除される事業者があります。それは以下の5つの事業者です。

①3万円未満の公共交通機関(船舶、バス又は鉄道)による旅客の運送

②出荷者等が卸売市場において行う生鮮食料品等の販売(出荷者から委託を受けた受託者が卸売の業務として行うものに限る)

③生産者が農業協同組合、漁業協同組合又は森林組合等に委託して行う農林水産物の販売(無条件委託方式かつ共同計算方式により生産者を特定せずに行うものに限る)

④3万円未満の自動販売機及び自動サービス機により行われる商品の販売等

⑤郵便切手類のみを対価とする郵便・貨物サービス(郵便ポストに差し出されたものに限る)

インボイスが不要な取引